Life百科

中国在住です。海外に関する情報や生活豆知識などの雑記ブログです

1日1食ダイエット男女で結果が違う!?

f:id:trainrando:20191002231927j:plain


 

 

 

 

1日1食ダイエット


1日1食ダイエットとは、本来なら1日3食食べるのが基本とされている食事回数を、1日1回に減らすことでダイエットをするダイエット方法になります。

成人男性の1日に必要な摂取カロリーは2500kcal前後、女性は1800~2000kcalとされています。これを普段は、1日3回に分けて摂取しています。1回の食事の平均カロリー600~800kcalですね。

1日1食にすれば、単純計算で1日の摂取カロリーは600~800kcal、多めに摂っても1000~1200kcalとなりますので、確実にカロリーをセーブして痩せることができるのです。
 
1日1食ダイエットをする時は、朝だけ食べる、昼だけ食べる、夜だけ食べるという3つの選択肢がありますが、1日1食ダイエットの基本は「夜だけ食べる」という方法です。


1日1食ダイエットする理由


夏前に暴飲暴食をして、体重が70キロまでいきました。元は65キロ、身長170センチです。
宿便をだしたら、痩せると聞き。3日断食を試みたこともありましたが、2日で挫折。しかもその時1キロやせたのですが、その後の暴飲暴食でリバウンド。そしてついに1日1食に巡り逢えました。
また体の中に、特に腸内に溜まった毒素を出すという目的もあります。

 

 

1日1食1日1食ダイエットの理論とは?

 
人はそもそも1日3食食べなくても元気で生きていけるという理論です。
私は2冊の本を参考にしました。何故1日1食がいいのか?よく分かります。
 


1日3食をやめなさい!

 


やって良かった! 1日1食

 

太る原因は食べた後に体に必要なエネルギー以外の食事が体に蓄積され脂肪となり太ってしまう。
でも食後に18時間食事しなければ、食べ過ぎた食事が体に蓄積される事なく、消化されリセットされるというものです。
 

1日1食1ダイエット中に食べていた食事例

 f:id:trainrando:20190728231220j:plain
@ 焼肉、冷麺、ご飯1杯、ビール、野菜アイスクリーム
@カツ丼、蕎麦、野菜、チョコレート
@スパゲティ大盛り、ピザ、スープ、サラダ、ワイン、ケーキ
@つけ麺、チャーハン、魚も煮物、餃子、ビール、
@海苔巻き、ハンバーグ、ピザ、スープ、日本酒 
 
などなど、栄養バランスを考えず、爆食いしてました。毎回味噌汁代わりにラーメンや蕎麦なども一緒に食べ、ほぼ2日に1度ビールやワインを飲んでいました。
もうデブの食事です。これでもかっていうくらい食べました。
でも今後続ける際は栄養バランスをもっと考えないとダメですよね。
 
 
 


1日1食ダイエットのメリット(男性篇)

 


1時間が増える
2昼眠くない。
3イライラしない。
今までは空腹時にイライラしていたのですが、日中の空腹に慣れてくると、エネルギーがないのか、脳に過度の糖質がいきとどいてないからかイライラという感情がわきにくかったです。

4食費の節約

 

 

 

 

 

 

 

1日1食ダイエットのデメリット(男性篇)


1最初の1週間は頭がぼーっとしてました。

2 空腹時の口臭、 空腹時に胃酸がでてくくるからか、口臭を気にしました。どうしても胃酸が気になるときは、具無し味噌汁を飲み胃粘膜を保護していました。

でもこの口臭は1週間くらいしたら落ち着いてきました。ただ単に自分の口臭に慣れて気づかないというものではありません。実際に嫁に確認してもらいました。

 

3ついつい体力を温存してしまう。体にエネルギーがないので、特に午前中は体力温存で静かにしていました。逆に、午後3時過ぎには、胃の中のものが綺麗さっぱりないのか、体が軽くテンション高くなりました。

 

 

1日1食ダイエットのメリットは?(女性編)

 
1 集中力が上がる
これは朝ご飯、昼ご飯を食べませんから、食後にくる眠気がありません。
若干、午後に眠気が来る事もありますが、食事をした時に比べて断然集中力が長持ちしています
 
 
2時間が増える
朝ご飯、お昼ご飯、の食事やお弁当作りの時間が無いわけですから時間が有効活用できます。もちろん食器洗いの時間もありません。ですからお昼まで約2時間の時間有意義に過ごせます。妻はその2時間の時間に読書をしたり、インターネットをする時間にあてていました。
 
3 食事代金が浮く
当然の結果ですが、朝、昼の食事代金が浮きます。お昼外で食べている人なら、1日500円としても1月で15000円、朝食の費用とあわせると約2万円は浮くんではないでしょうか?
その2万円で、買い物したり、1年に換算すれば12万円。近場の海外旅行にも行けちゃう料金ですよね。。
 
4体が軽い
私も妻も1日1食前は体が重い、疲れやすいと感じていたのですが、1日1食にして数週間後には体の軽さの変化を感じました。どこか遠くに行くにも以前ならバスに乗ってたのですが、体重が落ちてからは歩いて行っていました。
 
 
5毎晩の食事が楽しみ
1日1回、毎晩の食事が楽しみでした。今日は何食べよう?何飲もう?デザートは何食べよう?そんな事そ考えていたら以前よりずっと食事の楽しみが増え、特に夕方以降はテンション高くなります。
 
 
 

1日1食ダイエットデメリット(女性編)

1 女性はすぐには体重が減らない
私(男性)は1日1食にして、毎週1キロペースで痩せていき、1月後には5キロの減量に成功しました。しかし妻は1ヶ月全然痩せません。ちょうど1月を過ぎた時に一気に2.6キロの減量に成功しました。
 
 
2 生理が遅れた
女性は毎月生理があります。ですが妻の場合1日1食ダイエットに切り替え、3週間生理が遅れてしまいました。
おそらくホルモンバランスが崩れたんだと思います。
 
3 頭がぼーっとする
良く他の方のブログには、1日1食にすると頭が冴えると書いてあるのですが、
私と妻はそれはそこまで感じませんでした。
朝、昼に食事をしない分その時間帯は確かに頭が眠くはなりません。
しかし夕方以降、またとりわけ体を動かした場合などはエネルギーがない分頭に血が回らずぼーっとする事もありました。
 
 
4 間食したら凄い眠い
1、2度昼に間食したら、我慢できない眠気に襲われて寝てしまいました。1日1食で慣れてくると、昼に何か食事するとものすごい眠気がきますので要注意です。
 
 
5口臭を気にする
食事をしないと、胃が空っぽになるので、胃酸が出てきます、そうすると口臭胃液臭くなりました。なので対処方としては、水を飲んだり、口臭対策の飴を舐めたりしていました。

4日なめる口臭除去【ルブレン 喉・口臭トローチ】

 

www.trainrando.com

 

 
6便秘になった
私も妻も便秘になりました。私は便秘というものにこの37年間なった事がなかったのですが、1日1食を始めた1ヶ月ちょこちょこ便秘になりました。妻はもともと便秘気味なので1日1食による影響なのかはわからないです。
 
 
 

 

 

1日1食ダイエット後の体重の変化

 

f:id:trainrando:20190707161036j:plain

 

 

男性


2019年6月 まず2日断食をして、3日目に回復食、4日目に一日1食をスタートさせました。
断食前の体重は、69キロ、断食終了後は68キロ。でした。

そして一日1食をして最初の1週間は食後67キロ、をキープ。1週間経過したら65、8になりました。1週間ごとに約1キロ痩せています。


2週間後、また1キロ痩せました。厳密には、800g 65キロジャストです。

ちなみにここ2週間の食事は非常に脂っこいものばがりです。今週は、焼肉とご飯2杯、冷麺とビールの日、 冷シャブと蕎麦と麻婆豆腐とご飯2杯の日、 ラーメンと生姜焼きとご飯1杯。
等、めちゃくちゃ食べて、この体重の減り方です。

 

 

3週間後 遂に64キロになりました。やはり1週間に1キロペースで痩せていきます。

ちなみに昨日の夜はカレーライス大盛りとつけ麺を1皿を食べました。食後の体重が64、7になりました。食前は初の63、8キロでした。 

 

 

1日1食ダイエットを始めて私(男性、37歳、身長169センチ、仕事は日本語教師、毎日体を動かす仕事ではなく、スポーツも特にしていません。)は効果がありました。

1日1食前の体重は69〜70キロをいったりきたりでした。
そして約4週間過ぎた体重は、食後すぐにたらふく食べた状態で測ると45、8キロ
約5キロのダイエットに成功
では女性はどうでしょうか?
 
 
 

女性

 
私の妻の1日1食ダイエットレポートをお伝えします。
年齢27歳
身長150cm
体重(ダイエット前)46.8キロ
         ダイエット後 44.2キロ
         合計 2.6キロの減量
仕事 日本語教師 
スポーツ 夜に30分ほど筋トレ+ストレッチ
 
 
 

男性目線での1日1食ダイエット感想

今回私は1日1食の効果を感じられ、尚且つ相性もいいです。
 
始めたばかりの1週間は空腹によるイライラがあったのですが、慣れるとすごい楽でした。胃の中が空っぽの時は凄い爽やかな感じです。なので今回1月で終わらず、もう1月続けます。
 

女性目線での1日1食ダイエット感想

1日1食ダイエットによる効果ももちろんあるのですが、デメリットも多く相性もそこまで良くなかったという印象です。
そして大きな要素は生理不順になる事。なので妻は1月でひとまず終了して、ダイエットの必要性が出てきたらまた別なダイエット方法を試してみたいと思っています。