春よこーい diary

寂しがり屋の一人好きブログ。 中国生活/夫婦生活/旅行/健康/猫/グルメ/

台湾101で思い出ある1日を。

 

f:id:trainrando:20190707162951j:plain



台北101は台湾にあるかつて世界で一番高かったビルです。この周辺には、台北市政府や国際会議センター、新舞台、そして台北101などのランドマーク的な施設が多く、「台北のマンハッタン」と呼ばれています。

台北101の中にはたくさんのショッピングモールや、オフィス、そして展望台やレストランがあります。各国の有名ブランド店から街で見かけるカジュアルブランドまで多くのお店があるので1日中いても飽きることがありません。しかもひとつひとつの店舗が広いので、人がどんなに多くてもゆったりと見て回れるのが特徴です。ここに行けば生活のすべてのものが揃ってしまうほど。

私も台湾留学中に何度もお客さんを101に連れていきました。お土産や食事はは少し高いですが、エアコンがガンガン効いたビルで遊ぶのはやはり快適です。

 

 


行き方

台北捷運(MRT)公司モバイルサイト

 

 

f:id:trainrando:20190707163701j:plain

 

 

台北駅から「信義線(象山行き)」に乗り、乗り換えなしで降りるのは「台北101/世貿駅」。
台北101の最寄り駅です。
駅も7駅で到着。
出口は4番。
地上に上がれば台北101が目の前です。
2分ぐらいで到着。
迷うことはないでしょう。

 

 

 

f:id:trainrando:20190707163742j:plain


そして台湾101では大晦日の日に、花火があがるのです。

毎年、今年で最後だと言われていますが、毎年ちゃっかりあります。でも今年はどうでしょうか?事前に調べておきましょう

台北101では毎年、新年を祝う花火を実施しています。

 

f:id:trainrando:20190707163818j:plain


台北101のカウントダウン花火を扱ったサイトは多く、何時にどこで場所取りすべし!といった「攻略法」まであるようです。
が、そこまで気張らなくても、普通に30分ほど前に地下鉄で101駅まで行けば、十分良い場所で見られます。どちらかといえば、問題は終わった後でしょうか。
打ち上げ終了とともに、そこにいた群衆が一斉に地下鉄の入口に殺到します。列車もしかりで、朝の東西線並みにギューギューです。もっとも地下鉄は深夜まで運行しているので、混雑がおさまるまでのんびり散策するのもいいですね。

 

暖かい台湾といえど、12月31日はやはり冬、薄手のコートや、ダウンが必要です。

是非風邪をひかないように気を付けてください。

 

 

www.trainrando.com