春よこーい diary

寂しがり屋の一人好きブログ。 中国生活/夫婦生活/旅行/健康/猫/グルメ/

フィリピンの秘境 マラパスクワ島への交通&節約

  

f:id:trainrando:20190707173801p:plain

マラパスクア島は、フィリピン中部(ビサヤ地区)に位置する有名なセブ島の北、ビサヤ海に浮かぶ小さな島です。

 

セブ市内〜マラパスクア島へ移動】
所要時間:約5〜6時間(天候や交通状況による)
交通手段:バスとボートを乗り継いで移動
経路:セブ市内(ノースバスターミナル)→セブ島北部マヤ(バスとボート乗換)→マラパスクア島


セブ島北端のマヤ(Maya)行きのバスを利用するために、まずはセブ市内にあるノースバスターミナル(North Bus Terminal※)に向かいます。


ノースバスターミナルでマヤ(Maya)行きのバスに乗車
ノースバスターミナルに着いたら、すぐにマヤ(Maya)行きのバスを見つけましょう(黄色が目印のCERES LINER)。

 

ちろんエアコンありの方が、Wifiも付いてます(通信は遅いけど)快適でおすすめ。
エアコンなしの方が、エアコンありのバスに比べ、道中で乗客を乗せるために停車する頻度がちょっと高くて時間がかかる気がします(気のせいかな?)。南国特有の冷房ガンガンが苦手な人にはおすすめ。

 


セブ市内〜マヤ(Maya)までバス移動の所要時間

 

ちろんエアコンありの方が、Wifiも付いてます(通信は遅いけど)快適でおすすめ。
エアコンなしの方が、エアコンありのバスに比べ、道中で乗客を乗せるために停車する頻度がちょっと高くて時間がかかります。

 

 


マヤ〜マラパスクア島までボート料金

ボートの運賃は、1人100〜200ペソ

 

※ただマラパスクワ島から、沖まで船が行くことができません。きっと船の下をこすってしまうからでしょう。沖近くから小舟で行きます。その小舟ではさらに一人50ペソ請求されます。さらに私たちは場違いなスースケースで行ってしまったので1人100ペソ。

また細かいお金を必ず用意しましょう。お釣りをださないことが多いからです。

 

 

 

f:id:trainrando:20190707172547j:plain

 

 

 

マラパスクワ島からセブ島に帰る時

 

f:id:trainrando:20190707172556j:plain


ホテルのスタッフに予約しました。

私達のときは、朝の8:00の船があり、その船に乗れるようにホテルのスタッフ経由で予約しました。

その後は12:00、午後の15:00くらいの船がありました。


マヤ港に着いたら、バスが止まっています。30分おきにエアコンバス、ノンエアコンバスが交互に運航していました。

私達は、すぐに出発するノンエアコンバスに乗ったのですが、各駅で、しかも人がギュウギュウ、おまけに道路事情がよくないのと渋滞に巻き込まれ、セブの中心につく頃には、腰が悲鳴をあげていました。

なので、多少バス時間を待ったとしても、帰りはエアコンバスをおすすめします、

 

 

 

www.trainrando.com