Life百科

中国在住です。海外に関する情報や生活豆知識などの雑記ブログです

中国で猫を飼う

f:id:trainrando:20190707230415j:plain

 

 

 

 


中国でのペット事情

こんにちわ。今日中国の我が家で飼っている猫についてご紹介します。

 

そもそも何故中国で猫を飼う事になったか?
私達夫婦は元々猫が大好きです。でも中国だからと諦めていました。でも中国って至るところに猫や犬が放し飼いで飼われているんです。しかもどの子も皆いい子。日本で放し飼いに飼ったら犬同士、猫同士の喧嘩が起きたり、糞の後始末はできていないとクレームがきたりします。でもここ中国、事に四川省成都市は違います。南方の気候のせいか皆大らかでその人柄が犬や猫にも伝染しているようです。

 

なので外で放し飼いに飼われている犬猫同士の喧嘩を1度も見たことがありません。現在約5年成都に住んでいて一度も犬猫の喧嘩を見た事がないのです。
その分道端で糞を見る数はとても多いですが。でもこれは仕方ないですね。

 

また路上で、犬や猫を売っている人を多く見かけます。しかも激安。ゴールデンリトリバー 300元、ハスキー犬 200元、アメリカンショートヘアー200元、シャム猫 300元、雑種になると、10元、20元で犬も猫も取引されています。

 

f:id:trainrando:20190707230608j:plain

 


ちなみに私の友人は、雑種の猫4匹セットを20元で購入して、その後道端で1匹20元で売っていました。

大の犬猫好きな私達は日頃そんな可愛い犬猫を見ていて、いつも誘惑になっていました。


そんなある日、友人が急遽引越す事になりその友人が猫を飼っており私達が替わりに飼う事になりました。自分達で飼うのは気持ちが引けていましたが、友人から頼まれては喜んで引き受けるしかありません。

名前は白ちゃん。色は黒なんですが何故か元々飼っている友人が付けていた名前です。

中国では日本と違い、やはり孤独になったり娯楽を楽しめなかったりするものです。なので新しい家族ができて本当に嬉しいです。

現在黒ちゃんは10年生きています。人間で言うと60歳くらいでしょうか。でもまだまだジャレてきてとても可愛いです。