春よこーい diary

寂しがり屋の一人好きブログ。 中国生活/夫婦生活/旅行/健康/猫/グルメ/

金沢 茶屋街 そして超お得な能登島の旅館情報

今回は金沢、能登島旅行に行きました。

f:id:trainrando:20190708180059j:plain

 

金沢では茶屋街に行きました茶屋街は古くからある街で

「ひがし茶屋街は、文政3年(1820)に公許され、形成された茶屋町です。
金沢に残っている3つの茶屋街の中でも最も規模が大きな茶屋街です。
今でもキムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、
昔の面影をとどめています。
灯ともし頃にもなれば、今でも軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音がしてきます。

f:id:trainrando:20190708175019j:plain



 
多くの観光客が賑わいますが、僕の感想としては、プチ京都のような感じ。でもゆっくりお茶やパフェを楽しむにはいい場所です。
僕らが行った時は天気も良く気持ちよかったです。
 
抹茶パフェボリューム満点でした。

 

f:id:trainrando:20190708175110j:plain

 
金沢の中心部にある近江町市場は、新鮮な海産物や野菜、お菓子や生活雑貨などのお店が集結し、地元では「おみちょ」と呼ばれ親しまれている市場です。金沢の台所といわれるように、食材などを買い求める多くの人々で日々にぎわっています。
ただ物価が高い。市場というと海鮮などが安いイメージなんですが、ここ近年北陸新幹線も開通しどっと観光客が押し寄せ物価が上がっているそうです。
 
 
 
 
能登島 
能登島は金沢市内から車で2時間もあれば行けます。
能登島に行く途中千里浜なぎさドライブウェイを通りました。
 
 

f:id:trainrando:20190708175218j:plain

 
車で砂浜を走れる日本で唯一のドライブウェイ(全長約8km)。
世界的にも、ニュージーランドのワイタレレビーチ、アメリカフロリダ州のデイトナビーチと、
千里浜なぎさドライブウェイの3か所しかないという貴重な道です
 
天気も良く気持ちのいいドライブを楽しむ事ができました。
 
 
さて今回宿泊したのが
民宿 千寿荘です。

f:id:trainrando:20190708175617j:plain

 
 

ここの売りはなんと言っても料理の質と量が多いという事。宿泊+夜、朝飯込みで5000円という破格の値段です。しかも大浴場が付いています。

ここの料理が美味しくて実は今回で2回目です。ちょうど2年前にも来た事があります。その時の料理味が忘れられず、今回又来てしまいました。
 
 

f:id:trainrando:20190708175650j:plain

 

これだけのボリュームで宿泊代込みで5000円です。

焼き魚2種類、1匹は高級なのどぐろでした。そして刺身。なべ焼きうどん、その他オカズ2,3種類、そしてご飯のお替り自由、

最強のコースです。デブ街道まっしぐらです。

 

今回もたらふく食べてすっかり元を取らせていただきました。

 

宿泊設備は、田舎の民宿です。トイレも共同です。神経質な人には少しきついかも。

ですがやはりこのご飯は美味しかった。

また来ます。(赤字で民宿がつぶれていなければ)