春よこーい diary

寂しがり屋の一人好きブログ。 中国生活/夫婦生活/旅行/健康/猫/グルメ/

過酷!中国の高校生の現実

皆さん高校時代の授業はどんなものでしたでしょうか?

 

f:id:trainrando:20190708195822p:plain


多くの高校生は大体8時40分から午後3時半4時ぐらいまでが授業ではないでしょうか。
そして授業が終わったら部活を楽しむ生徒や大学を目指してる人であれば週に3日位塾に行くと言う生徒も多く見るかもしれません。またアルバイトをしている子も多くいるかもしれませせん。

 

そのように勉学だけでなく部活や人間関係からも多くの事を学べるのが日本の高校生。そして青春というものだとおもいます。

 

 

 

 

f:id:trainrando:20190708195849j:plain



ですがここ中国においては日本の高校生の常識を遥かに上回った生活を送っています。大体高校3年生になると多くの学生は学校の寮に住みます。
ですから朝の授業の開始が7時から。そして夜は10時11時までと授業をします。昼は1時間ほど昼寝の休憩があるそうです。
そして構内のテストのためにテストの結果が張り出され。成績上位者からまた良くなかった生徒までの成績が張り出されます。

なので多くの学生は日々プレッシャーにさらされています。ストレスから自殺してしまう人も毎年一定数いるとか。
学歴社会の中国では、より良い大学に入る事が強いられています。



2019年の高考,日本で言うセンター試験つい最近終わりました。今年が比較的生徒にとって点数が取りやすい年だったそうです。

このテストは1回勝負です、代わりの日はありません。当日にお腹が痛くなった、事故に遭ってしまった、といっても代わりの日はありません。なのでもう一度留年する必要があります。
そして試験会場では警察が検査をしています、試験は鉛筆といえども持ち込み禁止です、もし仮にカンニング等があれば留置場もしくは刑務所に入れられるほど重い罰ががあるそうです。



さて私の知り合いの子は今年690点でした。凄い良い点数です。750点満点ですから。去年であれば北京大学や清华大学といった超一流大学に行けたそうです。
でも今年は多くの人が高得点だったため彼は北京の人民大学に行くそうです。
人民大学といえど超一流ですよね。特に経済学部が有名です。

彼らは青春と言う日々を試験のためだけに使います。中国の学校は日本の学校と違い恋愛禁止です。もし付き合っているところを見られれば停学、程度が重ければ退学処分ともなりえるそうです。
学校には携帯電話やパソコン、漫画等、の持ち込み禁止。女子であれば化粧禁止、髪を染めたりパーマをかけるのも禁止。定期的に検査があります。もちろん頭髪に関しては、男子も自由な髪型は出来ません。

そんな受験だけに青春時代を費やした2019年の大学試験も終わりました。彼らが良い門出をスタートできるよう願うのみです。