Life百科

中国在住です。海外に関する情報や生活豆知識などの雑記ブログです

確実に自尊心を高める事ができる3つの方法、医学的根拠あり

 

 

f:id:trainrando:20190714004740j:plain

 

 

皆さんは自分が好きでしょうか。多くの人は自分のことが好きだと思います。
私の友人もみな自信に満ち溢れいつも羨ましく感じていました。何故なら私はずっと自分のことが大嫌いでした。おそらく小さい頃親の教育が厳しかった事に加えて幼い頃から他の人と比較をされながら成長してきたからだと思っています。

でも私たちは自分と24時間そして一生自分と付き合なければいけません。
ですから自分で自分のことが嫌いだったらそれはほんとに不幸な事だとと思います。

四六時中自分の事を否定する人といるんですから。精神的に参ってしまいますよね。
それで私は今まで20年以上も自尊心を培うために頑張ってきました。その中でも特に効果があった3つの方法を皆様にご紹介します。

 

www.trainrando.com

 





 

自尊心とは?


まず初めに自尊心とは何でしょうか?自尊心とは自分で自分のことを価値のある人間だと認めることです。もちろん欠点は必ずあります。けれどもその価値は変わりません。例えるならば少し傷が着いた10,000円札のようなものです。この10,000円札は傷はあるものの1万円の価値があり商品を買うことができます。
ですから自分に対しても欠点を認めつつも良いところも認めなければいけません。これが正しい自尊心です。短所長所どちらも過度に注目しすぎることがあってはいけません。


では正しい自尊心を持てる3つの方法をご紹介します。


其の一、表を作る 自分の長所と短所を書き出すのです


自尊心のない方は最初短所の方が多く書けるかもしれません。けれども頑張って長所を見つけるのです。その長所を書き出していくうちにに自分には良いところがたくさんあるという自覚が築けるのです。



其の二、何か失敗したときに必ずそこから得た教訓を書き出すのです。


例えば今日は朝寝坊をして会社に遅れたとします。上司に怒られました。でもその分寝たから余計に仕事に頑張れるとか、怒られたおかげで社会人としての教育を無料で受ける事が出来た。等です。
このポジティブな教訓をメモに書くと、脳の思考が変化してきます。今までは、何か失敗すると、ネガティブな方向にしか思考が動きませんが、そのネガティブな思考が止められポジティブな面に注目する思考が育まれるのです。脳のシナプスという神経回路はまさに人間のこのような思考の癖をパターン化しているそうなので、この思考のパターンをポジティブな方向に癖をつけるのです。最初は違和感があるかもしれませんが、慣れてくると毎回メモを取る必要がなくなってきます。自然とポジティブな見方が出来る癖が脳にインプットされているからです。


其の三、他の人の為に動く。出来れば親切を示す。


自分の自尊心を上げるためになぜ他の人に親切を示すのかと疑問に思うかもしれません。
私は以前にセロトニンと言う物質の本について読んだことがあります。このセロトニンは別名幸せホルモンと言われています。うつ病患者に出される薬の1つとしても知られています。
そのセロトニンの本を見るとセロトニン物質が出る1つの方法は誰かのために親切や愛を示したりするときに脳から出るそうです。
確かに自分のことだけを考えて自分のことを守ろう守ろうとしてる時は自尊心がなかったと思います。自分のことを考えれば考えるほど蟻地獄のように罠にはまっていたと思います。しかしその着眼点を自分から他の人にずらして、相手目線の親切を示すときにとても爽やかな気分になります。また人からも自然と好かれてきますので、より自尊心が増す相乗効果が得られます。自分から目を話すのは勇気が入りますが、自分を捨てた時に自分の本当の価値が得られました。

 

www.trainrando.com

 

現在の益

 

f:id:trainrando:20190709182354p:plain



20年以上自尊心が低い自分と闘って得た教訓を今日はご紹介させていただきました。もちろん、未だに完全に自尊心があるか?と問われればそうではないです。でも以前の自分の自尊心が0だとしたら今は8割くらい好きになれています。そして自尊心というのは常に安定していないものだと思います。ですから未だに自尊心が無いと思える時期は、この3つの方法をすぐに試しています。そうすると数日のうちに元の正しい見方と正しい自尊心を保つ事が出来るようになっています。そして今の私は周りの人の評価や、状況に左右されない安定した自尊心を手に入れる事が出来ました。

【フォスターフリーランス】