Life百科

中国在住です。海外に関する情報や生活豆知識などの雑記ブログです

太陽と健康と科学。毎日30分の努力で人生が大きく変わる。

 

 

 

 

 

f:id:trainrando:20190710122703j:plain

何故太陽について考えるの?

 

科学の観点から。 私は現在中国四川省に住んでいますがここは本当に晴れません。1月に2 、3日太陽が見れれば良い方だと言う月もあります。ほとんどが曇りか小雨。日本でいう6月の梅雨のような天気が1年中続いています。

 

そのせいもあり私の知り合いの多くの中国人は夜眠れないという方が多いです。またうつ病やストレス障害で気を落としている人もここ四川では多くお会いします。では、何故私はこんな環境下で5年近く四川に住んでいるるにもかかわらず、毎日快眠でき、ストレスに対処出来る精神力を維持できているか?それは毎日朝日を積極的に浴びるようにしているからです。 曇りや小雨でも朝外に出れば多くの光を浴びる事ができます。

 

 太陽の力

f:id:trainrando:20190710122756j:plain

では太陽が私たちの健康にどのように役となっているのかご紹介します。 太陽の力 太陽は生命にとって無くてはならないものです。 地球が今よりもわずか5%太陽に近い位置にあったから約40億年前に地球の大規模な温暖化が訪れ人類の誕生には適していない場所になったと言われています。また逆に地球が今よりもほんの1%だけ太陽から遠かったら約20億年程も前に氷河によって人類に適していない環境だと言われています。

 

 

 日光浴はどんなメリットがあるの?

 

f:id:trainrando:20190710123038j:plain

フローレンスナイチンゲールはクリミア戦争で負傷したイギリスの兵士たちを看病する際に介護の方法を改革したことで有名になりました。彼女の看護に関する本の中でこのように述べています。「病人にとって新鮮な空気について重要なのは光です。そしてその光はただ光ではなくて直射日光であることが重要です」と言っています。 この言葉にあるように医学が進歩した現代多くの学者たちは日光浴びることそれが大きな健康法であると言うことを提唱しています。

 

又、一般に体内のビタミン Dの90%は日光浴を浴びた皮膚から作られているそうです。 また朝日は太陽日光の栄養がふんだんに入っているので、人間のセロトニン物質を増やします、このセロトニン物質こそ日々にストレスを解消したりまた質の良い睡眠に役立ちます。 私はサラリーマン時代に激務と過度のストレスから自律神経失調症になり睡眠障害に陥った事があります。その時に病院に行ったりまた本の知識を通して、毎日日光を浴びることが健康に役立つと言うことを身をもって体験しました。

つまり多くの科学者、医学者は日光浴が健康や睡眠に役立つと証明しています。

 

 

どう太陽を取り入れてるか?

 

f:id:trainrando:20190710123122j:plain

以前は毎朝頑張ってきましたが、自律神経失調症が治ってから、週に3日ほど朝早く起きてジョギングをしています。週3日でも朝ジョギングをすると、しない日では差があります。具体的にはその日の疲れ方や気分の感じ方が違います。ストレスに対処する力が違うという事も実感しています。簡単に言えばおおらかな気分になります。

 またジョギング、もしくはウオーキングの時の振動が脳に刺激を与えその刺激も脳のセロトニンを増やすのにに役立ってるとか。

 

 

現在得られる益

f:id:trainrando:20190710123222j:plain

現代社会は忙しくて朝の30分はとても貴重です。その時間を捻出するのは難しいかもしれません。でもそんな忙しい社会だからこそ毎日質の良い睡眠とストレスに強い精神状態を維持することが大切だと私は考えています。今日の夜の睡眠、明日の健康の為に是非毎朝30分の投資を自分にして下さい。