春よこーい diary

寂しがり屋の一人好きブログ。 中国生活/夫婦生活/旅行/健康/猫/グルメ/

中国人が抱える三大ストレス! 日本人とは違う!?

 

f:id:trainrando:20190711015956j:plain

皆さん、ストレスありますか?大なり小なり皆ストレスがあると思います。恋愛に仕事にお金、健康、人間関係に・・・
ではお隣中国ではいかがでしょうか?
中国人にはやはり大国ならではの大きなストレスが3つあります。では中国人はどんなストレスを抱えているのでしょうか?
 
 
 
1 結婚
f:id:trainrando:20190711020109j:plain
 
中国は日本とは違い、結婚しない=変な人、ダメな人という概念がある。また親や親戚からの猛烈な圧力をかけられる。理想としては25歳くらいで結婚し、30歳位までには子供を授かる。それが中国独身者に科せられたいわば責務みたいなものだ。
しかし中国は長いこと一人っ子政策をしてきた。そのおかげで現在約3400万人前後の男性が女性よりも多いというデータがある。これは日本にもあるように男性が家の後継ぎとして相応しいという考えがある為だ。友人に聞くと、中国の病院は妊婦に自分の子が男か女か教えてはいけないという法律がある。何故ならばそれを聞いた両親がもし自分のお腹の子供が女の子ならば妊娠中絶手術を希望してしまうからだ。それでも現在の男女比比率を見るとやはり多くの親は過去に男の子を産む為に、多くの犠牲を払ってきたのだろう。
そしてその親の期待を一身に背負った子供は、今度は結婚する相手がいないというジレンマに陥っている。
 
 
 
2 子育て(教育)
f:id:trainrando:20190711020159j:plain
 
中国の学生は日々ストレスだ。学校では学歴社会、中学からはほとんど学校の寮に入り、朝の7:00から夜の10:00近くまで授業を受ける。そして日本とは違い厳しい先生がほとんどだ。成績も常に張り出され常にストレスだ。他の人と比較され自殺してしまう学生も珍しくない。つまり勉強さえできればいい、マシーン育成場みたいなものだ。
 
では競争社会の学歴というレースから降りるとどうなるか?今度は仕事が無い。厳密には仕事はあるが、給料が安く尚且つ周囲から嫌がられる仕事だ。多くの中国人は面子を大切にしており、そのコースを学生のうちから子供に歩ませたいと思う親はまずいないだろう。
尚且つ子育てそする環境も悪い。まず空気が汚い。子供に自由なのびのびとした教育を受けさせられない。修学旅行や文化祭もなければ、部活や課外活動を通して人生の豊かさを学んだり友情を育んだり、という事も出来ない。恋愛も禁止だ。これでは息がつまり若者が若者らしく生きる事が出来ない。子供を愛する多くの親が抱え苦しんでるいるまた学生自身も勉強だけの10代とどう向き合えばよいか日々もがき苦しんでいる。
 
 
 
3 マイフォーム購入

f:id:trainrando:20190711020534p:plain

日本では結婚しても賃貸でいい。という家庭は珍しくない。でもここ中国ではほとんどの人が結婚する時には家を購入している必要がある。それが当たり前の文化なのだ。家がないならば、結婚させないという親を私は数多くみてきた。ではマイフォーム購入する事は可能なのだろうか?

中国の大学卒業生の給料はここ四川では4000元くらいだ。結婚するのが30歳だとして、昇給等があるにせよ、一月1万元前後の給料をもらえるのは一握りだ。上海や北京では給料が多いと聞くが、ぜいぜい一月2万元がいいところではないか。まして上海北京の不動産価格は異常だ。東京郊外の方が断然安く賃貸、売買ができるだろう。

そんな彼らが数千万から1億のマンションを購入できない。やっとの思いで結婚相手を見つけてもその後のマイフオームの壁にぶつかってしまうのである。

 

 

以上お隣中国人が抱える三代ストレスをレポートさせていただきました。

 

ちなみに今回写真を貼らせていただいた3つのドラマ個人的におススメです。

1 結婚できない男  2 義母と娘のブルース  3 家売るオンナ 

 

記事を読んで下さりありがとうございます。

 

 

 

www.trainrando.com