Life百科

中国在住です。海外に関する情報や生活豆知識などの雑記ブログです

決定と習慣で性格が変わる!?なりたい自分に今からでもなれるの?

 

 

皆さんは自分を変えたいと思った事がありますか?
f:id:trainrando:20190711083038p:plain
例えばある仕事ができる人をみて自分もこうなりたいとか、人生楽しんでいる人をみて羨ましく思ったり。
 
 でもなりたいと思うのと自分を変えるというのは天と地ほどの違いがありますよね。自分を変える?そんな簡単な事ができるなら誰も苦労しないですよね。
 
ですが私自身、自分を変える事が出来ました、例えば怠け癖の自分を真面目で几帳面な仕事をする人に変え、整理整頓が苦手な自分を綺麗好きに、浪費家の自分を節約家に。
 
ではそうやって変えたのか?
 
それは自分の日々の決定を変えました。

f:id:trainrando:20190711083238j:plain

 
わたしたちは毎日,いろいろなことを決めなければなりません。何を食べ、飲むか、どんな服を着て今日何をするか?。自分で決定しほかの人に決められることを不快に思います。
でもこの決定こそが自分を変えるポイントなんです。
 
ある研究によると,わたしたちの行動の40%以上は,前もって熟慮した結果というより染みついた習慣に基づくものだそうです。例えば,おそらく毎朝,何を着るかを決めなければならないでしょう。それを小さなこととみなし,特に急いでいる時にはよく考えずに服を選ぶかもしれません。
 
ではその何も考えずに行動している40パーセント。習慣に基づいて無意識に決定している40パーセントを、他の60パーセントと同様に自主的に考え、決定すればいいです。
 
以前脳のシナプスについて少し紹介しましたが、脳のシナプスという神経回路は自分の考えの癖がインプットされ、その癖に基づいて思考が流れ、その思考を通して感情に働きっかけるそうです。
 

f:id:trainrando:20190711083421j:plain

 
例えば、私は幼い頃数学の掛け算が大の苦手でした。そしていつも4✖️7=24と言ったり27と答えていました。その後その問題を必死に勉強しました、今ではもう決して間違えません。このシナプスの癖を修正したからです。
 
他にも多くの幼い子供は寝る前、起きたら歯磨きをしたり家に帰ってうがいをしたり、苦手でやり忘れた事もあるのではないでしょうか?では大人になった今はどうですか?1日でも歯磨きをしなかったり、家に帰りうがいや、手を洗わずにご飯を食べるならどうですか?気持ち悪いですよねー
?。何故なら、幼い頃から歯ブラシやうがいの習慣を身につけ苦手な習慣を克服出来たからです。感情もきちんと気持ち悪いと判断しています。
シナプスの流れを変えたからです。
 
これが習慣からくる力です、そしてその無意識な習慣にメスを入れて、良い方向に決定して行動していくならばおのずと脳の癖が変わります。そして癖が変わると思考が変わり、思考が変わると、行動、人格も変わってきます。
先程の歯ブラシの例をあげるならば、歯ブラシ嫌いな不潔な子が清潔な人に変わるのです。この習慣と決定の力は意思さえあれば、何歳の方でもできます。
 
 
是非無意識な決定にメスを入れてなりたい自分を手に入れていきましょう。
ちなみに私が現在変えようとしているのは、包容力です。過去の経験から必ずできると信じています。是非共に頑張っていきましょう。
 
 
最後まで読んで下さりありがとうございます。