春よこーい diary

寂しがり屋の一人好きブログ。 中国生活/夫婦生活/旅行/健康/猫/グルメ/

アンコールワットに全く興味無しでもカンボジア旅行楽しめるの!?前編

 

 

アンコールとは?

f:id:trainrando:20190711160719j:plain


クメール建築12世紀の前半に、30年の歳月をかけて造営されたビシュヌ神を祭るヒンズー教寺院、そして創建者であるスーリヤバルマン2世の墳墓だったとされます。 
建物は東西およそ1500メートル、南北およそ1300メートルの掘で囲まれ、面積およそ200ヘクタール。西側の掘の中央に橋がかけられ、参拝者は西門から境内に入ります。内部は外から中央に向かって第1回廊・第2回廊・第3回廊・そして中央祠堂と続き、中央祠堂を頂点にピラミッドのような形になっています。これは神々の住む須弥山(メール山)を表現したもので、中央祠堂が須弥山、回廊はヒマラヤ山脈。
 
と歴史好き、建築好きには胸の踊るような説明だが私はふ〜ん程度。
 カンボジアの歴史や建築物に全く興味ないのだ。
 
でもインターネットの広告を見ていると、どれも興味をそそられる宣伝。これが宣伝の力なんだとつくづく感心します。
こんな超ミーハーな私が、カンボジアのアンコールワットに行って楽しめるのか?
過去の2014年旅行記をご紹介します
 
 

交通&空港で

以前私は台湾に住んでいましたので、飛行機で台湾からカンボジアへ。
友人と2人で行きました。当時は入国の際VISAが必要でした。
私達は事前にインターネットでビザ購入してましたが、空港でも当日払えるみたいです。
 
 

宿泊施設

 

f:id:trainrando:20190711160813j:plain

今回は男友達2人旅行なのですが、何故か泊まったホテルはダブルベッド。シングルで予約したんだけど…片言の英語でスタッフに話しても理解されず。そして頭の中に出てくるのは中国語。頭が外国語は中国語とインプットしちゃってるんですね。なので片言の英語と中国語、+ジェスチャー。私の友人も日本人ですが、彼も同じ現象に。頭の中、中国語しか出てきません。私達同士の会話も時折中国語が出てきてしまう。
 
なのでスタッフもマジマジと私達のパスポートを見てました。
変な中華系の同性愛という認識をしてたと思います。そんな対応でした。
仕方ないので、ダブルで我慢。
 
 
 
 

アンコールは結局どを?感動?

 

f:id:trainrando:20190711160925j:plain


そして気をとりなおし翌日はアンコールワットに向かいます。勿論1日チケットのみ。2日も3日もアンコールに行く必要ないだろうと初めから決めてました。朝日に映る遺跡が綺麗とインターネットでおススメされてますが、それも完全無視。朝日が完全に登りきった9時頃ホテルを出発。
 
アンコールワットを見て写真を獲り、周囲の建築物を見て、日本語の説明が出来るという人に何人も声を掛けられたが頑なに退け、案の定
半日で飽きてしまいました。スリも多いので気をつけた方がいいですね。
 
 
アンコールだいたいみんなおんなじような景色なんですよね。
友人も同じような印象で、結局お昼過ぎにはホテルに戻りホテルのプールで遊んでました。これが私達のアンコール遺跡巡りです。
僅か3時間で終了です。多くの人が人生観変わる、是非見てくれと言ってますが、そもそもそこまでの熱がないので、3時間で十分です。半日でお腹一杯です。後はタクシーに乗りながらちらっと夕日でも見れればもうそれで十分なんです。(結局夕日も見ませんでしたが)
 
 
でもどうしよう、後2日もカンボジアに滞在する。ここシェムリアップはアンコールワット以外、行くところなさげなんです。
さあ、困った。

 

www.trainrando.com

 

 
 ちなみに海外旅行の際は必ず保険付帯のあるクレジットカードに加入してからでかけましょう。私はエポスを愛用しています。