春よこーい diary

寂しがり屋の一人好きブログ。 中国生活/夫婦生活/旅行/健康/猫/グルメ/

言語の教訓!中国語だけじゃダメ!?やはり英語は勉強するべし

f:id:trainrando:20190714121404j:plain

 

何故英語?

若いみなさん、留学をしたいと思う事はありませんか?今これだけグローバル化が進んだ今、外国語を話せる、読めるそんな逸材はごろごろしています。

 

私も、台湾へ留学した経験があります。そう中国語の勉学に励むため。その後中国語などをメインに勉強し、中国でも生活を5年しました。

 

 

そこで感じたのはやはり絶対に英語が必要。中国語が話せる。読める。これだけで仕事を円満にしていくということは難しいです、

 

中国語だけでは難しい理由

 

やはり国際的な会社での会議、資料の提出、参考文献などはやはり基本は英語。

そう英語が話せないと、中国語がいくら話せても、相乗効果がでないのです。

所詮中国語人口は13億、世界は70億ですから。

 

そして中国語のみをベースとして仕事をしていく、例えば。翻訳、通訳、教師などが関係する仕事の単価より、断然英語の通訳。翻訳、教師などの方が仕事単価が高いのです。当然世界共通語の英語ですから、話せる、読めるという人は多く存在します。

 

 

日本で外国語を学ぶのはどを?

f:id:trainrando:20190714122514j:plain

でもここ日本ではどうでしょうか?読める、試験には合格できる。でも実際話せるか?そういう人はごく1,2割り程度にすぎないのではないでしょうか?

 

実際英語圏の国に旅行に行ったら、自分のレベルが思い知らされます。そうです。簡単なコミュニケーションがとれても、会話ができない。

 

まして、相手の言っている事が聞き取れない。そしてホテルでチェックイン、チェックアウトの時にスムーズに手続きできない。レストランで恥をかく。道に迷っても携帯ばかり見て誰にも聞けない。

 

観光地での博物館、美術館の英語のガイダンスを聞けない。などなど旅行1つとっても多くの益を得そこなってしまうんです。これはそう英語が話せないから、

 

留学する益は?

 

 

これは無理もありません。日本での教育はせいぜ英語の授業は週に1,2回。言語は毎日話して初めて脳の言語脳が固定されすらすら話せるようになるんんです。

 

実際私も日本で2年中国語を勉強しました。毎日1,2時間。でも1日の1,2時の勉強なんてずぐ忘れます。

 

そして日本での勉強代と時間が水の泡になってしまう。

 

 

f:id:trainrando:20190714122031j:plain

 

でも台湾に留学したさい、最初はわけも分かりませんでした。しかしちょうど3カ月くらいしたら、すっと周りの声が聞き取れる。その後半年、1年と現地にいるごとに聞き取りと話がうまくできるようになりました。

そう現地にいけば嫌でも話します。話し声が耳に入ってきます。

 

教訓は?

 

そうすぐにでも留学をして言語を身に着けるべきです。もし言語を学びたいと思っていたら、日本では限界があります。ネイティブの人が使う単語や文法も違うでしょう。

 

ですから、日本外国語を勉強する時間と費用があればぜひ海外に留学して下さい。そして留学の際は、その道のプロに自分の不安な点を納得のいくまで相談しましょう。

 

 

 

 

留学の益は?

 

そして留学、言語を学ぶって本当に素晴らしい事。一度日本を飛び出して客観的に日本を見つめ、世界を知るというのは人生の財産になります。

そして言語だけでなく人として確実に成長できるそんな自己投資を是非して下さい。

 

言語は本当に楽しい。そして英語ができれば人生もっとよくなる。これは変わる事のない真実です。

 

 是非英語をお勧めします