Life百科

中国在住です。海外に関する情報や生活豆知識などの雑記ブログです

夫婦喧嘩は犬も喰わない!? は本当?氷河期世代とゆとり世代の夫婦喧嘩回避術

 

 

 

f:id:trainrando:20190715002738p:plain

 

 

夫婦喧嘩ありますか?私達夫婦もやはりあります。育った時代も違うしお互い個性がある。理想も違う。まして私達は氷河期世代とゆとり世代の夫婦年齢が10違います。

 

夫婦喧嘩。中には結婚後何十年たっても夫婦の喧嘩1つもないという夫婦もいますが、もはやそれは別格の人達ですよね。

 

そこで夫婦喧嘩は犬も喰わないという意味をご存じですか?

この言葉の意味はなんでしょうか?

 

意味

何でも食う犬でさえ見向きもしないという意から、夫婦間の細かい内情などは知りがたいものだし、すぐに元に戻るようなことなのだから、ほうっておけばよいということのたとえ。 「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」「夫婦喧嘩は犬も構わぬ」ともいう。 「夫婦喧嘩はくだらないことだ」という意で使うのは、

本来の使い方ではない

 

 

よくある夫婦喧嘩の理由

f:id:trainrando:20190715002847j:plain



 

 一、性格の不一致という妄想。結婚前は、この人と合うと思って結婚したのに、いざ結婚すると、相手との違いが浮き彫りになり、会わないと思いこんでしまう人が多いです、

 

夫婦がいさかいをうまく処理できないことにあるようです。二人の人間が何から何まで同じということなどあり得ないのですから,どの夫婦にも時折,意見の不一致が生じるものです。しかし,いつも衝突している夫婦は,長年の間に愛が冷えてしまったことに気づくかもしれません。また,『性格が全く合わないから,いつもけんかばかりしているのだ』と思うようになることさえあるかもしれません。

 

二、相手と自分の言い方、

誰でも感情的になると相手をバカにした言い方や、怒りに任せて暴言を吐いてしまうものです。「あなたと結婚したのは人生で最大の失敗」とか「もう全然愛していない」「離婚したい」などです。で

 

 

三 理想と現実の違い

誰でも結婚の前は理想があると思います。おとぎ話や、ドラマのような恋愛をして結婚してハッピーエンド。そして2人はいつまでもラブラブな関係を維持できる。

この理想と現実が大きくかけ離れた時、相手にも、そして自分にも苛立ちを覚え、喧嘩になるかもしれません。「あなたのでいで・・・」という思いを抱き続けるからです。

 

 

夫婦喧嘩の対処法

 

f:id:trainrando:20190715003015j:plain



一、問題は,いさかいをどのように処理するかということです。円満な結婚生活を送っている夫婦は,問題にぶつかったときに、怒りや、わめきではなく、いかに相手とうまくやるか、怒らずに、感情的にならずに会話するか、つまり技術を学べばいいいということです。

私達は、会社でもご近所さんともいつもトラブルをしているわけではありません。ある程度の礼儀をしめし相手を尊重しているので、上手くやれるコミュ二ケーションが示せています。

 

 

二、自分は言葉を制すると決意する。相手との口論の際、もはや言葉の殴り合いです、相手よりもより多くの暴言と破壊力で相手を傷つけないと気がすみません。

でもここで大事なポイントは、自分が暴言を言わなように決意することです。相手は変えられませんンが自分を変えることはできます。

自分も喧嘩を収める包容力がもてるよう、私自身日々訓練しています。

 

 

三、現実を見る。相手も欠点がある人です。そして自分も。感情もあれば、その日のコンディションもあります。いい時もあれば悪い時もある。

相手の短所ばかりみずに長所をみて努力しています。

 

 

 

 

最後に・・・

f:id:trainrando:20190715003105j:plain



今日のテーマーにある通り、夫婦喧嘩は犬も喰わない。夫婦は本来仲良く、愛し合い、死ぬまで一緒にいるパートナーです。つまらない喧嘩を深堀りして、不幸な日々を過ごさないように日々邁進していきたいと思います。

 

えっ!?私のお買い物今まで損してたの!?