Life百科

中国在住です。海外に関する情報や生活豆知識などの雑記ブログです

似ている?似ていない?日本人と中国人。仲良くやっていく秘訣とは?

 

 

何故中国人と仲良くやっていく必要があるの?

 

今日は日本人が中国人へ抱いてしまいがちなマイナスイメージをプラスの変えるポイントをご紹介します。

 グローバル化が進む現代社会ではどれだけの日本人が海外で暮らしているのでしょうか?

2017年の調査によると、135万1,970人にのぼります。ここでは日系人はカウントしていなくて、日本国籍をもっている永住者が48万4,150人(全体の約36%)、3か月以上の長期滞在者が86万7,820人(約64%)になります その中でも特に日本人が多い国として第1位はアメリカ、 アメリカに次いで、中国です。ここ中国では日本人が12万4,162人 うち永住者3,067人います。次いで3位はオーストリアで多く日本人が住んでいつそうです。

 

ここ日本では中国人はどれだけ暮らしているのでしょうか?

 

2019年の調査によると、在日中国人、日本国籍取得者などを合わせると96万人に上るそうです。この数は日本の在留外国人の数の約3分の1を占めているそうです。 2019年度は中国の旅行者は75万6千人に上る 町の至るところに中国人有りといった感じだ。 なので私みたいに中国に住んでいなくても、中国人と接する機会があるのではないでしょうか?

 

 

 

そこで今日日本人と中国人の大きな違いを3つご紹介します。 この違いがわかれば、きっとより中国人との付き合いが楽しいものになる事間違いなしです。

 

どんな違いがあるの?

 

1 時間のルーズさ

 

f:id:trainrando:20190722000209j:plain

外国から日本に戻ると時間の正確さにいつも関心させられます。 電車、バスなどの公共の乗り物、人との約束時間、仕事の時間、授業の時間、日本人は時間管理が徹底的になされていて、日本だけで生活しているなら、数分の遅れもイライラしてしまう事でしょう。 でもここ中国は違います。時間が適当なんです、友人とレストランなどで待ち合わせをするにしても時間通り食べ始めた事が1度もありません。 仕事の時間も結構ルーズです。 バスや電車はここ最近すごく正確ですが、人々の時間に対する考え方は、日本ほどしっかりしていません。なので私も最初は、ものスゴイストレスでした。時間通りに物事を進める事ができないからです。そうなるとその後の予定も大幅に見直しが必要にもなります。今まで何度予定通りに事が進まず嫌な思いをした事か数えきれません。

 

 

2 「はっ?」の表現

 

f:id:trainrando:20190722000226j:plain

日本ではマナーは結構重要視されるポイントです。社会人として最低限のマナーを守っている人が多くて住みやすい国だなぁとつくづく思います。 そんな日本人が、結構なレベルで克服しなければいけないのが、 「はっ?」と強い口調で中国人に聞き返される事です。 会話をしていて、相手が何を言っているのか分からない時は、日本人なら「え?」とか「すいません、良く聞き取れなかったんですが・・・」と柔らかく言うのが当たり前に思っていると思います。私もそのように教育を受けてきましたし、世界共通ルールかとも思っていましたが、ここ中国でその考えが一気に打ちのめされました。 当然中国では私は外人ですから流暢な中国語が話せません。それでも一生懸命、中国語で話さないと生活できません。レストランで注文出来ません。 でもレストランなどで、「これを下さい」と店員に言っても「はっ?」(自分お客さんなんだけど・・・)そして「はっ?」という時の表情は皆、凄い嫌そうな、怒っている感じに見えるんです。私もこの「はっ?」という対応には何度も心が折れ、カチンと来ました。

 

 

 

www.trainrando.com

 

3 ストレートな表現

 

 

f:id:trainrando:20190722000432j:plain

日本なら、相手とのコミュニケーションでやんわり物事を伝える、柔らかい表現を用い、相手との関係を損なわないようにします。 でもここ中国では直球です。来たばかりの頃はほとんどこの直球の球をとり損ねていました。とり損ねる通りこして、もう痛い、痛い。例えば、「あなたの中国語は何を言ってるか分からない」とか、「何年も中国にいて何で中国語上達しないの?」などなど、数え上げればキリがない表現です。

 

 

 

克服ポイント

 

1 慣れる

やはり慣れが大きいと思います。

最初の数年は、本当にイライラしていました。中国人を何度も嫌いになりかけました。でも時間が経ち慣れてくると、。自分も中国化してきているのか、逆に日本人との会話やコミュニティケーションが分からない。相手が何を考え何を言ってるのか分からなくてなる事もあります。逆に中国人の言う事はすごく理解できるし、相手の癖はが今では癖と思っていません。もう雑音の如く右耳から左耳に流れて行きます。

 

 

2 相手を見ずに文化を見る

 

初めは、日本人とは違う相手の欠点のようなものに注目してしまったんですが、慣れてくると、中国の文化、教育といったでかい枠組みで相手をみれるようになりました。私は日本で育ったから日本の価値観があるけど、相手は日本人ではなく、ましてやここは中国。私が勝手に中国にl来ただけで、相手は全く悪くありません。このような見方を習得すれば、あとはものすごい楽でした

 

3 良いところを探す。

どんな人にも良いところがあります。またそれを国単位で見ると、中国には中国の良さがあります。 中国人は親を大切にしたり、純粋だったり、気前が良かったり、いい人だなぁ。って思う事もたくさんあります。 ですからそのような良いところに注目していると、ここ中国で住めば都状態になりました。

 

 

 

 

www.trainrando.com

 

最後に

 

2020年にはオリンピックが日本で開かれます、日本に住む外国人、労働者、留学生も増えています。これからますます国際化が進みビジネスでも外交でもより密接になってくるであろう中国人と仲良く付き合っていくポイントを今日は紹介させていただきました。 最後まで読んでくださりありがとうございました。