春よこーい diary

寂しがり屋の一人好きブログ。 中国生活/夫婦生活/旅行/健康/猫/グルメ/

私がこよなく愛してやまない生姜焼き定食。今日は生姜焼きを食べよう

 

こよなく[:contents]

 

私の人生を変えた生姜焼き定食って?

 

f:id:trainrando:20190722124121j:plain

 
私は、好きなご飯は何?と聞かれると、お寿司、ラーメン、焼肉、スパゲティ、ピザなどとたくさんある。私は結構グルメで、味にうるさいんです。
 
でも愛してるのは?と聞かれると、迷わず生姜焼き定食と答えます。
その生姜焼きはフアミレスで出すようなものではなく、とあるラーメン屋の生姜焼きを愛してるんです。
 
 

 

何故愛するようになったのでしょうか?

 
生姜焼き定食とは?

ja.wikipedia.org

豚肉を 生姜と一緒に焼き、醤油、味醂、酒、砂糖などで味付け。そしてキャベツの千切りとマヨネーズ。白ご飯に味噌汁付き。
 

 

生姜焼きとの出会い。

私は小学生の頃、家族でラーメン屋にいきました、ごく普通のどこにでもあるフアミリー向けのラーメンです。なんの個性もないし、お客が常にいるわけでもない、ただ私の家の近くにあったからたまたま行ったラーメン屋さん。
当然、両親は味噌ラーメンや野菜ラーメン、餃子といったセレクトをしている。私も特別ラーメンが好きではないが、まあ醤油ラーメンでも食べようかと思った矢先、隣に座っていた、土方風の見るからに汚いおじさんが焼肉定食をご飯大盛りで食べている。(めっちぇうまそう)
 
そしてラーメンに急ブレーキをかけ、生姜焼き定食を注文。そしたらその生姜焼きがめちゃくちゃ上手い。。
ステーキや焼肉、お寿司も美味しいんだが、どこか懐かしく、私を安心させ、そして何もかも忘れて一心不乱に食べた。
 
 
 

その後

 
その後、毎週、そのラーメン屋に通った。
学生時代は塾の帰り。テストでいい点とった時のご褒美。逆に学校で嫌な事があった時もそこで力をもらってた。また社会人になってもしょっちゅう通った。
ラーメンをすする周囲の音、厨房で中華鍋を回す調理の音とマッチしてラーメン屋の生姜焼き定食は私の中で特別な料理になっていた。
彼女ができれば、真っ先にその汚いラーメン屋に行き、生姜焼き定食を食べさせてた。

乾燥肌の方にうれしい天然由来成分 【マルクパージュのオールインワンゲル・洗顔料セット】

このラーメン屋のラーメンまずいんです。100回以上行ったこのお店、でもラーメン食べたのは1度だけ。残りは全部生姜焼き定食でした。
 
そして私のいかなる人生の浮き沈みにもびくりともせずにそっと寄り添ってくれたのがこの生姜焼き定食。
もちろん寿司のような映えある一品ではない。焼肉のように爆発的な盛り上がりもない。パスタやピザのようなオシャレともかけ離れている、
でも私は飽きる事なく来る日も来る日もそのラーメン屋さんに通いつめた。
 

思い出のラーメン屋さんが閉店

 
そんなラーメン屋さんも、数年前に経済の不況の影響で店じまいとなりました。その時はすごいショックで、人生の大切なパートナーを失った感覚でした。
 
生姜焼きなんて、どこにもあるんですが、私はそのラーメン屋さんの生姜焼きをいつも愛していました。
 
その後自分で必死にその味を思い出し、何度も失敗を重ねて、最近やっとその生姜焼きの味に近いものを作れるようになりました。
 
 

材料 豚ロース 2人分 300グラム 玉ねぎ半分、キャベツショウガのみじん切り、もしくはショウガチューブ。にんにく1かけ。砂糖大匙1杯。酒大匙1杯、しょうゆ大匙3杯、みりん大匙3杯

作り方、まずしょうが、にんにくのみじん切りをフライパンで炒めます。
その後玉ねぎ、肉を軽く焼きます。そして、酒、しょうゆ、みりん、さとう投入。
10分後には美味しい生姜焼きの出来上がりです。
私はつゆだくが好きなので、しょうゆ、みりんの量が多いですが、これはお好みんで
 
 
至ってシンプルな味なのに、どんなシチェーションにも合い、どこか懐かしく、優しく、安心感を与えてくれる生姜焼き定食。
きっとみなさんも自分の好きな味つけ、そして食べたくなる時があることでしょう。
是非皆さんも究極な生姜焼き作りにチャレンジしてみて下さい。
きっと自分にあった生姜焼きがみつかることでしょう。
 

 
また美味しいお店見つけたらご紹介します。