春よこーい diary

寂しがり屋の一人好きブログ。 中国生活/夫婦生活/旅行/健康/猫/グルメ/

すぐできる安眠方法

 

 

f:id:trainrando:20190725222239j:plain

安眠とはなんでしょうか?

辞書を調べると「安らかにぐっすり眠ること。」と定義されています。
 

安眠は何故大切?

 
この安眠、熟睡できてるお陰で、私達は、次の日快活に元気に生きる事ができます。前の日の疲れがスッキリ取れています。
ストレスに対処したり、頭をスッキリさせ脳を回転させる為にも毎日の安眠はとても大切です。安眠出来た次の日は本当に気分がいいものです。
ですが実際には、この安眠(熟睡)できていない人が多くいます。睡眠の質が低下しているのです。安眠出来なかった次の日は最悪の気分です。頭がぼーっとし、集中力はない、元気が出ない、ストレス耐性が低下する。
イライラして人間関係がギクシャクしたり、交通事故などの原因にもなります。
アメリカのシカゴ大学の研究で、11人の健康な若い男性を1週間、1日に4時間しか眠らせませんでした。その1週間の終わりに健康検査を受けると、その若者達の細胞機能が、60歳の人のようになっており、血液中のインシュリン濃度は糖尿病患者とほぼ同じ値だったそうです。
つまり、安眠出来ず、いつも質の悪い睡眠をしていると、風邪や病気になりやすく、細胞が老け込みいつも疲れている状態になってしまいます。
 
ではどうすれば毎日、そう毎日です。安眠でき質の良い深い睡眠を取る事ができるのでしょうか?睡眠で疲れを取り毎日元気で過ごす事が出来るのでしょうか?
 

睡眠時間は?

睡眠時間は3、4時間という人もいますが、お医者さんが推奨している睡眠時間は7、8時間です。でも私達忙しい現代人は毎日これだけの時間は取れないかもしれません。ですから少しでも安眠をして、疲れを取りましょう。
 
 

安眠出来ない原因は?

f:id:trainrando:20190725222315p:plain


・ストレス
・不安
・いびきに関連した無呼吸症候群(のどが一時的に閉じて肺に空気が送り込めない)
・脳のセロトニン物質の欠如

 
・遺伝的要素
・ベッド環境が悪い、マットレスの問題など
など、研究者によると不眠の原因は100を超えるそうです。
 
 
 

自分は安眠出来てるでしょうか?

 
安眠チェック
 
・薬を飲まずに寝るける
・不安や心配があると眠れない
・夜中に目を覚まさない。覚ましたとしてもまた直ぐに
眠れる
・毎朝だいたい同じ時間に自然と目が覚め、アラームをセットしなくても起きれる
・日中は眠気を強く感じず、頭がスッキリしている
 
この項目の大半をクリアしていなければ、自分でも気づかないうちに安眠出来ず、
睡眠の質が悪いと言えるかもしれません。
 
 
 

安眠して毎日の疲れを取る方法

 
1 ストレス発散
ストレス社会でストレスが毎日無いという事は無理です。それは無人島にでも行かないと無理かもしれません。無人島でもきっと孤独や食事などのストレスがあるでしょう。
でも毎日安眠の為にストレス発散できる事があります。
夜、寝る前に楽しい&リラックスできる事をするという事です。
例えば、読書、音楽、日記を書く。などなど。

 
2 アルコール&カフェインを取らない
寝酒という習慣をしてる人もいるかもしれません。確かに寝つきはいいかもしれないですね。でもこのアルコール飲料のお陰で、眠りが浅く熟睡できないという研究報告がされています、カフェインももちろんそうです。脳が覚醒され、質の良い睡眠がとれません。
もしカフェインを飲むなら寝る前4、5時間はあけた方がいいそうです。
 
 
 
3寝る前に頭を使わない
夜の方が集中できると思う人もいるかもしれませんが、人は夜眠るように出来ています。
ですからその自然の法則を無視して夜に頭を使い、脳を回転させるなら安眠する事は出来ません。そして次の日も疲れが残って取れていない状態になってしまいます。

 
 
4寝る前は激しい運動しない
これも3とほぼ同じ理由です。運動すると体やl脳が緊張してしまいます、ですから夜は軽いストレッチをして、1日の疲れを取る事を目標にしましょう。
 
 
5寝室を静かで暗くし、温度は涼しめ。
部屋が明るかったり、うるさい音があると脳が覚醒して安眠できません。そして温度は涼しめ。人は体温が温まる変化の時に眠気を誘うそうです。寒い日にコタツに入ったらウトウトする、。これはまさにこの原理ですね。ですから部屋の温度は少し涼しめにしておくと寝ている時に体温が上がり安眠へとつながるのです。

 
 
6睡眠薬の作用には注意深く
睡眠薬を常用している人も多いかもしれません。私も以前は睡眠薬を処方してもらっていました。でもいつしか習慣性になってしまい、服用を辞めるのが大変でした。
ですから同じ薬を飲み続けたり、副作用が無いものにしましょう。
 

最後に

 

f:id:trainrando:20190725222858j:plain

今日は安眠方法についてご紹介させていただきました。睡眠の質を改善して毎日疲れを取り、快活な日々を過ごして下さい。