春よこーい diary

寂しがり屋の一人好きブログ。 中国生活/夫婦生活/旅行/健康/猫/グルメ/

中国人の邦画を選ぶポイントが理解不能

中国人は邦画好き!?

 

こんにちは。春よこーいです。早いもので中国で住み7年。月日が経つのってあっという間ですね。

おかげで中国でもたくさんのネイティヴとお友達になれています。

今日は私の友人の中国人がたくさん見ている映画をご紹介します。

 

まず私は映画、大好きです。大学生時代映画が好きすぎてレンタルビデオ店でアルバイトさせてもらっていました。そこのレンタルビデオ店は従業員には新作でなければ数十円で貸し出してくれるので、毎日数本の映画を見ていました。

ですから、映画のタイトルと監督、広告を見ればその映画が見る価値がありそうか、自分好みの映画か、なんとなく分かるようになりました。

 

ここ中国でも、映画好きな人はたくさんいます。でも中国は政府が暴力的な映画、官能映画などは厳しく取り締まっているので、日本で流行りの映画が必ずしも中国で放映されるとは限りません。

 

 

中国人のお勧め邦画は?

 

そんな中国人が良く、私に勧める映画は

1「万引き家族」

f:id:trainrando:20190802012658p:plain

 

gaga.ne.jp


万引き家族 通常版DVD(特典なし) [DVD]


ストーリーは、お金が無い人達がいつしか寄り添い、助け合い生活するという物語。

一緒に生活する人の中には、子供も含まれ、後に誘拐疑惑ももたれてしまいます。

万引きをメインにし生活する厳しさ、そして人の優しさ、貧困、などにスポットをあてた映画です。私は見る前からなんとなく展開が読めるので見ていませんでした。

でも中国人の友人が何人も強くゴリ推しするので見ただけです。

 

そして、見た後に中国人の友人数人に何故「万引き家族」が良かったのか?

聞きました。

 

私「なんで万引き家族を勧めたの?見所はどこだったの?」

 

友人 「えーなんか日本人の貧乏を知れてー、日本ってああいう人多いんだね」

 

私「多くはないと思うけど****、他にみどころは?」

 

友人「特にない、後は良く内容が分からなかったー」

 

私「?それだけ?」

 

友人「はい」

 

他にも数人の友人に聞いたが、似たりよったりの回答

 

彼らは、内容はそこまでわからなかったが、ポイントとしては、先ず、「貧乏」そして「家族」という事がテーマになっていたという事ぐらいだ。

中国人は家族を大切にする国民性。ですから、この貧乏家族が家族のように暮らしていた。そんなところが彼らの胸を打ったんだと思います。

 

強いて他の理由を上げるならば、「流行ったから」中国人はこの流行りとか、友人が勧めたからというのに弱い。

 

結論は彼らも、実はそこまで面白い、感動したという訳ではなさそうだった。

じゃ、なんでゴリ推ししたんだろう?

今だに後味が悪いです。

 

 

そして中国人にゴリ推しされる邦画の

2作品目は、「深夜食堂」

 

f:id:trainrando:20190802012724p:plain

 

www.meshiya.tv


深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】 [DVD]

これは私ももともと見ているので、良さを理解しています。

そこで中国人の友人からゴリ推しされた時に毎回聞きます。

 

私「なんで深夜食堂好きなの?」

 

中国人 「ご飯が美味しそう」

 

私「ストーリー分かる?日本人独特の世界観、表現だけど?」

 

中国人 「全然、意味わかんない」

 

私 「じゃご飯が美味しそうという理由だけ?」

 

中国人

「はい」

 

 

 

この他にも、孤独のグルメも良く中国人に観られている。理由は、やはり「美味しそうだから」

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

 

 

最後に

 

 

中国人は邦画に求めているのは、家族、食事という事が理解できました。

もちろんこの2つのテーマ以外ででも邦画は見られています。でも彼らが、特にゴリ推ししてくるのは圧倒的にこの2作品。

結構謎のセレクトですが、そもそも日本人と中国人、国民性や考え方も違います。

そして何より、邦画を観るポイントはどうであれ結果多くの中国人に愛されている邦画があり嬉しく思っています。