Life百科

中国在住です。海外に関する情報や生活豆知識などの雑記ブログです

恐ろしいほど効果的!これで必ずあの人のモチベーションは上がる

 

 

何故他人のモチベーションを上げる必要があるの?

 

f:id:trainrando:20190802003843j:plain


こんにちわ。春よこーいです。中国で日本語教師と、翻訳の仕事をしています。

 

 

中国人の生徒達は、どの子も素直で真面目に日本語学習をしている訳ではありません。

 

ただ単に漫画やアニメ、ゲームが好きで日本語を勉強している。

また親が勧めるから仕方なく勉強している。

 

 

 

 

 

日本に留学目標もないが、将来やりたい事もないので、とりあえず勉強している。

などなど、日本語勉強のスタートから、モチベーションが低い生徒も一定数います。

 

 

 

では、このようなモチベーションが低い子達の授業はどんなもんでしょうか?

 

 

 

 

酷い有様です。

 

 

携帯電話を見てる。ボーッとしてる。質問に答えない、答えても一言で終わるなどなど、他の生徒達にも悪影響を与えてしまうんですね。

 

 

ではこのよう生徒達のモチベーションを上げる事ってできるんですか?

 

結論は「出来ます」

 

 

私は日本で30歳までサラリーマンをしていました。

 

業種は不動産投資のコンサルティングです。

 

役職もいただいていました。

 

そしていつしか毎朝朝礼を担当する事にまりました。

 

30人前後の前で毎朝15分位の時間をもらい社員にモチベーションを上げる。

 

 

結果は散々たるもの。モチベーションを上げるどころか、聞いてない?

 

 

 

こんな苦しい時期が続き、私は「朝礼やモチベーションを上げる」

というコンセプトの本や研修にも参加し、人のモチベーションを上げる事が出来る共通するポイントを理解する事ができました。

 

 

その後中国で日本語教師をしている今でも、モチベーションの低い生徒に対して、このポイントを実践しています。

 

 

ですから、教師、朝礼という場面ではなくても、何処でも人のモチベーションを上げる事ができます。

 

例えば、元気のない友人、やる気を失っている子供などなど幅広い分野でこの方法は使えます。

 

では人はどのようにモチベーションが上がるのでしょうか?

モチベーションを上げる方法

 

1ポジティブな言葉をかける

f:id:trainrando:20190802004451j:plain


まず自分の手の親指と中指を当ててリングを作ってみて下さい。

 

この時に、「出来る出来る」というポジティブな言葉をかけて力を込めます。

 

そうすると、そのリングには更に力が入り他の人がその手のリングを開こうとしても強い力を感じます。

 

ではその逆に「出来ない、出来ない」というネガティヴな言葉をかけるとどうなるでしょうか?

 

 

この手のリングの力は弱まり、他の人が手のリングを開こうとすると簡単に親指と中指のリングを外す事が出来てしまいます。

 

このように人ってポジティブな言葉を投げかけると力が出るんです。逆にネガティブな言葉って人の力を弱めるんです。

 

ですから人のモチベーションを上げようとしたら先ずポジティブな言葉を意識しましょう。

 

meigen-ijin.com

2 努力を褒める

f:id:trainrando:20190802004721j:plain




人って能力や外見を褒めてもらえると嬉しいですよね。

 

でも人のモチベーションを上げるには、相手の努力を褒めると効果が上がります。

特に、みんなが注目するような努力ではなく、さりげない、人が気づかない部分に注目してあげます。

 

 

例えば、サラリーマン時代は朝早くに仕事をしてくれた人、整理整頓が上手なところ、床のゴミを拾うきれい好きで他の人を思いやる気持ち、等です。

 

また日本語学校ではどうでしょうか? やる気無い生徒の学校に来るその努力、将来の目標はないけど、きちんと一歩踏み出している勇気、そういう事を褒めてあげます。

 

褒めちぎります。

 

そうすると人って力が湧いてきてモチベーションが上がります。人には気づかれない、日の当たらない部分にスポットをバシバシ当てましょう

 

3 冗談を言う

f:id:trainrando:20190802005318j:plain


何事もメリハリが大切です。

 

硬い話や雰囲気だけでは、理解は得られてもモチベーションはあがりません。

 

この冗談はなにも吉本レベルのものは必要ありません。自分も出来ません。なので楽しい気分にしてあげるという事が目標です。自虐ネタでも良いと思います。

 

空間に笑いがあると、会話や雰囲気にもメリハリは出てくるので是非、楽しい気分にさせられる雰囲気づくりを、目指しましょう。

 

そうすれば相手のモチベーションは上がります。

=>「スタディング 中小企業診断士講座」のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

 

4笑顔

f:id:trainrando:20190802005705j:plain


モチベーションを上げる効果的な方法の4つ目は笑顔です。

 

笑顔って不思議なもんで、こっちが笑顔を作ると相手も笑顔で返してくれます。そして笑顔の持つ力って凄いものがあって人をやる気にさせたりモチベーションを上げるのに効果的なんです。

「笑いは病気に効く」こんな言葉もよく耳にしますよね。

この笑顔は大げさなほど効果的です。是非時折笑顔をみせて相手のモチベーションをあげましょう。

 

 

5関心を示す

f:id:trainrando:20190802005848j:plain


人のモチベーションを上げる最も大切な点として、相手に関心を示す事です。

 

どんな優秀な人でも、人に関心を示さず自分の言いたい自論を述べるだけでは人のモチベーションは上がりません。

何より話し手の思いが伝わりません。

 

ですから相手に関心を示しましょう。

モチベーションが上がらない理由を理解してあげましょう。

 

やる気がない人にいくら「やる気を出せ」「頑張れ」と言っても難しいです。

モチベーションが上がらない理由を聞いてあげて理解してあげる。

 

そして理解を示してあげましょう。

 

その理由を聞いて明確な解決策があるなら教えてあげる方が親切かもしれませんが、解決策を言わずして、話を聞いて理解を示してあげるだけでも、人って救われ力が得られます。

 

相手が話してくれるなら、包容力をもって聞いてあげましょう。

 

 

6 熱意

f:id:trainrando:20190802005827j:plain


熱意は人に伝染します。

 

 

こっちがいくら正論を伝えても、自分が暗い表情、声のトーンが低い、自信なさげに、テンション低めに相手に語りかけても正直無理があります。

 

 

逆にこちらが、正しい姿勢で、熱意を持って、テンションを高くして話をすれば、相手に話している内容が100パーセント伝わらなくても、こちらの熱意は伝わり相手のモチベーションを上げる事が出来ます。

 

 

熱意を込めて話す時は心から出たものにしましょう。

 

いくら表面は熱意があっても心が冷めているなら相手に見破られます。

 

また話の始めから最後までずっとハイテンションでも相手は疲れてしまうので、要点を見極め話に強弱をつけて熱意を込めましょう。

あかーん!採用できない...こんなときは「しごとパックCMS」魅力的な求人原稿をお約束します。

 

 

 

最後に

 

今日は相手のモチベーション上げるポイントをレポートさせていただきました。様々なシーンで活用できる簡単なポイントです。。

大切な人のモチベーションを是非上げてあげてみてください。