春よこーい diary

寂しがり屋の一人好きブログ。 中国生活/夫婦生活/旅行/健康/猫/グルメ/

2018年5月 ベトナム ダナン&ホイアン旅行

ベトナム ダナン & ホイアン

f:id:trainrando:20190708004207j:plain

こんにちわ。中国の成都に住んでいます。今回は成都から近く、尚且つ安く行けるベトナムダナンについてご紹介します。

 

 

何故ダナン?

ここ成都は全然晴れません。また内陸部な為海がありません。そして空気が汚いです。そこで青い空、綺麗な海を求めてダナンに行く事にしました。

ダナンとは?
ホイアン、ミーソン、フエと3つの世界遺産にも近い立地のダナン。
ダナンのビーチはお隣の街ホイアンまで約30km続き、海沿いには続々とリゾートホテルが数多く軒を連ねております。また5つ星ホテルから、格安ホテルまで種類も豊富。そして美味しいベトナム料理。また物価の安さも魅力ですね。

ベストシーズンは?
1年のうち、ダナンの乾季は3月~8月。そのなかでもベストシーズンにあたるのは晴天が多い、5月~8月。ビーチを楽しみたいなら、この時期に行くのをおすすめします!
ただしこの時期は日差しが強く、夜でも25℃以上になることも。日焼け対策と朝・夜は冷え込むこともあるため羽織る物と日焼けどめは必ず持参してくださいね。


チケットは?
成都からダナンはマカオ経由で、往復2000元でした。

空港で。
私達はダナン国際空港について、お金を両替したら、手数料が高い。夜だったからなのか。その後調べると、街中のアクセサリー店で両替するのが一番レートがいいとの事です。後日アクセサリー店、主に金やプラチナを扱っているお店で両替したら恐ろしく利率が良かったです。

また空港からタクシーでホテルまで向かったのですが、やはりここは東南アジア。ぼってきます。特に金銭感覚がまだ分からない旅行者は格好の獲物なのです。空港内の受付でタクシーを手配したもののやはりボラれました。旅慣れしている方でもベトナムは結構ぼってきますので注意して下さい。


ダナンでの交通
ダナンでは、レンタルバイクを借りました。1日700円位です。ホテルの受付でお願いして、レンタルバイク屋に電話してもらいました。ここベトナムでは借りた時から24時間ではなく、その日をまたいだら追加1日料金が請求されます。
なので午前10:00に借りたらその日の24:00までに返却しないと追加1日料金がとられます。

 

 

ガソリン
ダナンは大都市です。いたる所にガソリンスタンドがあります。Google翻訳などを用いてベトナム語でガソリン満タン。もしくは、私達は現金を見せ、これだけ入れてくれという身振りで、理解してもらいました。

 

 


ダンナの感想。
私達が行った5月は凄い暑い。日中バイクの運転をしたら丸焦げです。肌が痛くてやばかったです。またバイクや車が多いため、空気は悪いのでマスクが欠かせません。
また中国人の団体旅行、韓国人旅行者が多く、バリや、セブ島、グアムとはまたちょっと違う感じです。どちらかというと中国大陸に近いのでは。。

 

 

f:id:trainrando:20190708004157j:plain


ダナンのビーチ

ダナンに4日いて正直飽きました。インターネットでは海が綺麗なふうに書かれていましたが実際は濁っており、透明度はなく私は1度もビーチに入りませんでした。
またビーチ沿いには海鮮レストランが多く立ち並んでいるのですが、中国人の団体観光客が爆食いで料金を吊り上げているのか、高い料金で提供されます。結局ビーチ沿いは高いので街中で食事をしました。


ダナンの遊園地
サンワールド・ダナンワンダーズ
近くにはロッテスーパーがあります。私達はバイクで行き遊園地近くの駐車場に停めました。
この遊園地はl世界トップ10に入るほどの大きさを誇る巨大な観覧車があるのもこのダナンワンダーズです。園内は、ベトナム、日本、韓国、中国、インド、カンボジア、タイ、ネパール、シンガポール、インドネシアの10カ国の文化を表現した10個のゾーンに分かれており、それぞれの文化やそれに合ったアトラクションが備えられています

開演は15:00から22:00まで、日中暑いですからね。
入場料は乗り放題のチケットと回数券の2種類ありました。私達は乗り放題にしたのですが、当日は修理中のアトラクションが多かったです。でも人も全然いなかったので、どのアトラクションも待ち時間無しで乗れました。また時には私達夫婦だけしか乗らないアトラクションもあり貸切気分を味わえました。

f:id:trainrando:20190708004221j:plain

 

 

ホイアン。
世界遺産もある場所で、私達夫婦はホイアンが大のお気に入りです。ダナンほど町はうるさくなく、どこか懐かしさを感じられました。
お洒落なお店も多く、ショッピングにも向いています。
街全体がlのんびりしていたので、ホイアンの方が南国のイメージに近いと思います。
私達はホテルでこもりゆっくり過ごしていました。

 

 

f:id:trainrando:20190708004250j:plain


今回は初めてのベトナムという事もあり凄い期待していましたが、もし私達みたいにビーチメインでしたらダナンではなく他の国に行かれた方がいいかもしれません。
でも本場のベトナム料理や、ショッピング、ベトナム文化に触れたいという人ならばダナン、ホイアンはきっと満足できる場所だと思います。